BLOGブログ

2018年02月04日

担当者会議、ありがとうございました。

ブログ

昨日は、ブリッジの『自費訪問リハビリテーション』をご利用開始になる、利用者様の担当者会議に出席をしてきました。

 

担当者会議とは、サービス担当者を集めてケアプランの内容を検討する会議の事で、
利用者の状態像の変化などにより、ケアプランを変更する際にも開かれます。

分かりやすく説明しますと、ご利用者様のサービスに関わっている各事業所が集まって、各専門職からの意見や具体的なサービス内容を聞き、現状の身体状態や生活状態を確認する。今後の目標を共有、再確認してケアプランの内容を検討する会議の事です。
出席者は主にケアマネージャー、ご家族様、看護師、リハビリテーション職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)、マッサージ師、ヘルパー、施設入所の方であれば、施設スタッフになります。

 

担当者会議に出席すると、

・実際にサービスに入っている看護師やリハビリテーション職、マッサージ師、ヘルパーがどんな人か分かる
・ご利用者様のサービスに入っている事業所との連携がとりやすくなる
・ご家族様とも会えて、意見や希望をお聞きする事ができる
・ご利用者様の普段の生活(どういう姿勢で食事をされているのか、食事形態、食事や基本的動作の介助の方法、日中どれくらい座ったり動いておられるかなどの活動量)を詳しく知る事ができる
ご家族様、ケアマネジャー様、サービスに入っている事業所間でご利用者様の身体状態、目標を共有、再確認できる

などのメリットがあります。

 

訪問のリハビリテーションをしていると、普段は他の訪問系(看護、ヘルパー、マッサージ)の事業所の方とお会いする機会があまりないのが現状です。
出席する際の時間調整は大変な時もありますが、この担当者会議の機会は貴重です。

 

まとめますと、担当者会議に出席する事で、目標に沿ったリハビリテーションを、各事業所と連携をとりながら、ご利用者様にご提供できるようになります。

ブリッジはご利用者様にベストなリハビリテーションをご提供出来るように、積極的に担当者会議に出席しています。

 

遠方より出席して下さったご家族様、施設の相談員様、ケアマネジャー様、言語聴覚士の方、訪問マッサージの方、お時間の調整をして下さり、本当にありがとうございました。

ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636