BLOGブログ

2018年03月24日

『IADL:手段的日常生活活動』練習

ブログ

ブリッジ『自費訪問リハビリテーション』

 

今日は「電車に乗る練習」で、ご利用者様と電車で1つ隣の駅まで行ってきました。
駅のホームから電車に乗り込む際の「隙間」や「段差」は危ないですから、練習をしておいた方が良いですよね。

 

また、駅では「エレベーターを使う」「エスカレーターを使う」も練習して来ました。

 

ご利用者様は数年ぶりに電車に乗る事ができて、非常に感激されていました。

 



 

隣駅の周辺の歩行練習をして、お店で化粧品も購入されていました。化粧品は種類も多いですし、人に頼みにくいですしね。

 

これぞまさにIADL訓練。

 

『IADL』とは手段的日常生活活動のことで、買物・電話・外出など ADL(日常生活活動)よりも高い自立した日常生活をおくる能力です。

 

今回は「電車に乗る」「エレベーターを使う」「エスカレーターを使う」「買い物をする」を練習する事が出来ました。

 

 

ブリッジの「自費訪問リハビリテーション」では、こういったIADLの練習も行なっています。他ではできないリハビリテーションです。

 

ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636