BLOGブログ

2018年05月19日

栄養のこと『乳製品』

ブログ

骨格をつくるカルシウムは吸収率が低いため、意識していても摂取が難しいものです。その中で、ほかの食品から群を抜いて吸収率が高いのが乳製品です。毎食の献立に取り入れて、カルシウムを摂取していきましょう。

 

 

 

【牛乳】カルシウム補給の定番

牛乳は栄養バランスに優れ、吸収率も高い完全食品です。特に、体内に吸収されにくいカルシウムは、たんぱく質と結合しているため、消火吸収率が40〜70%と他食品と比べて群を抜いて高いことが特徴です。骨を丈夫にし、自律神経を抑え、ストレスを緩和させる効果もあります。

 

 

【チーズ】料理に便利なお手軽乳製品

チーズの主成分であるたんぱく質は、乳酸菌や酵素の働きでペプチドアミノ酸に分解されます。そのため、消化吸収は牛乳よりも優れています。カルシウムは牛乳と同じく、たんぱく質と結合しているので抜群の吸収効率です。
サラダに入れたり、調理に使いやすいのも魅力です。

 

 

【ヨーグルト】消化吸収に優れた発酵食品

牛乳や脱脂乳に乳酸菌を加えて発酵させたものがヨーグルトです。乳酸菌はヨーグルトの中にあるカルシウムたんぱく質の吸収を助けてくれるので、食欲不振などの際にはおすすめな食品です。
また、からだの免疫力を高める効果にも期待できます。普段から積極的に食べましょう。

 

ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636