BLOGブログ

2018年09月07日

『台風21号による停電、断水などの被害への対応』

ブログ

こんにちは、大阪を中心に事業展開をしている『ブリッジ』 自費訪問リハビリテーション・出張パーソナルトレーニングの橋本です。

 

 

台風21号により関西では甚大な被害が発生しました。

 

 

大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県では現在も停電が続いており、断水状態の地域もあります。

 

 

停電になると、エアコンが使えなくなるので、室温が高くなってしまいます。
少し涼しくなってきたとはいえ、まだまだ日中は暑いです。
熱中症にならないために、しっかりと水分を補給してください。

 

 

室温の高い自宅にずっと居てるのではなく、避難所などに行くのも一つの方法です。

 

 

電気はもちろん使えないので、夜になると室内は真っ暗になってしまいます。
夜間の移動は特に慎重に行い、転倒しないように気をつけてください。

 

 

懐中電灯やライトを使って、移動の時は極力部屋を明るくするようにしてください。
火事になる可能性があるのでロウソクよりも、懐中電灯やライトの方がおススメです。

 

 

また、断水になると、水が一切使えません。
トイレも機能しなくなります。
だからといって、トイレに行く回数を減らすために水分を摂る量を減らすなどということは絶対にしてはいけません。

 

 

しっかりと水分は摂るようにしてください。

 

 

屋外を歩くときも、色々な物が道に散乱していますので、滑ったり、足が引っかからないように気をつけてください。

 

 

信号も停電で消えてしまっているところがまだまだあるので、徒歩で道路を渡る際にはくれぐれもご注意ください。

 

 

 

一刻でも早く、皆様が元の生活に戻れるように願っております。

 

ブリッジ  代表  橋本浩彰
ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636