BLOGブログ

2018年10月20日

訪問リハビリ時に『熱発』を発見

NEWS ブログ

こんにちは、大阪府を中心に事業展開をしている『ブリッジ』 自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)・出張パーソナルトレーニングの橋本です。

 

 

昨日の訪問リハビリテーション時、ご利用者様に『熱発』があるのを発見しました。

 

 

ご利用者様は施設に入っておられる方です。

 

 

『ブリッジ』 自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)は夕方遅めの訪問となっており、訪問時(リハビリ時)には必ずバイタルチェック(血圧、体温、血中酸素飽和度など)を行っています。

 

 

昨日の訪問リハビリ時にバイタルチェックを行うと、体温が39.0℃もありました。
熱がこもっている可能性も考えて、室内の温度を下げたり、衣服内の空気の入れ替えを行いましたが、体温は下がりませんでした。

 

 

施設スタッフさんに連絡をし、すぐにクーリングをしてもらいました。

 

 

その後、抗生剤の投与によって翌朝には解熱されたようです。安心しました。

 

 

何が言いたいかというと、今回「『訪問リハビリ』の介入によって『熱発』の早期発見ができた」ということです。

 

 

施設様はバイタルチェックの時間も決まっていますし、悪くいうつもりはありません。

 

 

しかし、外部の「訪問リハビリ」が入ることで、いち早く体調不良(体調の変化)を発見することもあります。

 

 

もし、昨日「訪問リハビリ」がなかったら、翌日まで適切な処置がされずにご利用者様は苦しんだと思います。

 

 

施設に限らず、在宅で生活されている方でも、しばしばこのようなケースがみられます。

 

 

訪問リハビリは「体調管理」「体調チェック」の役割も担っています。

 

 

以前のブログでも書きましたが、「リハビリテーション職種はご利用者様の体調の変化に気付きやすい」ので、施設に入っておられる方も、在宅で生活をされている方も、「体調管理」「体調チェック」も兼ねて、『ブリッジ』 自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)をご利用していただければと思います。

 

 

 

『ブリッジ』は大阪市、堺市を中心に大阪府全域に「自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)」「出張パーソナルトレーニング」の事業展開をしています。
あなたの充実した人生の架け橋になります!

 

 

 

ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636