BLOGブログ

2019年02月10日

最新の『杖』情報

NEWS ブログ


こんにちは、大阪市・堺市を中心とした大阪府全域で事業展開をしている『ブリッジ』 自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)・出張パーソナルトレーニングの橋本です。





テクノロジーの進歩によって、杖にも新しいタイプのものがでてきています。
この記事では、最新の『杖』にはどのようなものがあるかをまとめています。





一本杖









電気通信大学と共同開発により生まれた電動で伸縮する一本杖です。
バッテリーが内蔵されている充電式で、1回の充電で約250回の伸縮(往復)が可能です。
各パーツに軽量素材を多用しているので、一般的な一本杖と変わらない軽さになっています。





杖の伸縮の操作は簡単で、グリップ(持ち手)の部分にあるスイッチを押すだけで行えます。
杖の長さを調整できるので、階段昇降の際や車の乗り降りの際に便利ですね。





こちらで購入できます。
http://itk-pro.com/shinsuke/









多点杖
















この自立する杖の特徴は、杖先が足首のように可動するので、
傾斜のある道や凸凹の道、階段や段差も移動しやすくなっています。











また、グリップ(握り手)の部分にLEDライトが装備されているので、夕方や夜道を歩くときに足元を照らして安全に歩行が行えます。











最後にもう一つ、折りたたむことができるので、杖が不要になる場面ではコンパクトにして置いておくことができますね。
カバンにも入ります。









便利な機能がいくつも組み合わされています。
最近ではAmazonでも、様々な種類の杖が販売されています。











番外編









これは靴につける「アイゼン(氷雪上を歩くときの滑り止め金具)」の杖バージョンです。
杖の先に装着して使います。






使わないときは簡単に切り替えることができます。






雪道を歩く際に重宝しそうですね。
雪国にお住いの方におすすめです。





こちらで購入できます。
https://www.tacaof.co.jp/products/products.php?id=239





『ブリッジ』は大阪市・堺市を中心とした大阪府全域に「自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)」「出張パーソナルトレーニング」の事業展開をしています。
あなたの充実した人生の架け橋になります!


ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636