BLOGブログ

2019年05月20日

『生活範囲』が拡がったご利用者様

NEWS ブログ


こんにちは、大阪市・堺市を中心とした大阪府全域で事業展開をしている『ブリッジ』 自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)・出張パーソナルトレーニングの橋本です。









ブリッジのご利用者様で、「生活範囲」が広がったケースをご紹介します。





ご利用者様は、一戸建て(2階建て)にお住まいの方です。
右半身に比べて、左半身の力が弱く、歩行は自立されていますが、階段で2階へ上ることができず、行動範囲は自宅の1階部分のみになっていました。





ブリッジのリハビリテーションで左下肢の筋力増強訓練、階段昇降訓練を半年ほど頑張って取り組まれ、現在ではお一人で階段をつかって1階と2階間の移動ができるようになりました。





「階段昇降機」という座ったまま1階と2階の移動が行える椅子もありますが、階段の幅や形状、その他の要因によって取り付けができない場合があります。





ブリッジのご利用者様の場合は階段の両側に手すりが付いているので、両手でそれぞれの手すりを支持して昇降してもらう形をとりました。





リハビリテーションはお一人お一人の環境(住宅や身体・精神面など)に合わせて、ご利用者様と一緒に相談をしながらその人にとって一番良い方法でADL(日常生活動作)の改善生活範囲の拡大を図っていきます。





ちなみにご利用者様は、今では毎日2階に上がって2階でしかトイレをしないペットの犬(可愛いです)のお世話をしておられます。





現在『ブリッジ』には臨床経験が豊富な理学療法士(PT)が3名、言語聴覚士(ST)が2名在籍しています。
皆様の充実した人生の架け橋になれますように、日々スタッフ共々研鑽を重ねております。






ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636