BLOGブログ

2019年07月04日

セラピーパテを使用した「箸」のトレーニング

NEWS ブログ


こんにちは、大阪府全域・兵庫県東部で事業展開をしている『ブリッジ』 自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)・出張パーソナルトレーニングの橋本です。





この記事では、日常生活活動のエクササイズとして取り組めるセラピーパテを使用した「箸(はし)」のトレーニングを紹介しています。
下の動画をご覧ください。





https://youtu.be/IGIpbyc2Uqc





肘部管症候群やギヨン管症候群などで起こる「尺骨神経麻痺」により、箸や鉛筆の使用が行いにくくなります。





箸を使用する場合は、切る・刺す・つまむ・持ち上げるなどの要素が含まれます。


ブリッジ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-249-0636